またぎの里・阿仁の風景

animatagi.exblog.jp
ブログトップ
北秋田市の調査によれば(17日現在)、「4月19日からの目撃通報数は88回、そのうち8月10日以降は9回クマ駆除頭数17頭、駆除許可状況39カ所、そのうち現在続行中24カ所」とのことです。〜F市議員のブログより

*阿仁の人たちは目撃しても市に通報しない傾向があるという指摘も・・。

f0048770_22273926.jpg


[PR]
# by animatagi | 2017-08-21 22:28 | 熊出没 | Comments(0)

秋に向かう阿仁

阿仁の花火大会が終わると急に郷愁が漂う・・・。そして秋にまっしぐら!
私が小さい頃、山の名人たちはお盆過ぎから「阿仁の松茸採り」に走った。
今は、熊も出るし、山の管理もあり、自由にはいかないようだ。
静かな阿仁に戻る日が来た・・・。

*本日、阿仁の中学生が祭の後のゴミ拾いをしたようだ。たくさんのゴミを・・・。
大館の花火大会会場でも同じだった様だ。😥
大自然の中にゴミを捨てて帰る様な人たちは、阿仁の灯籠流しの花火大会の意図(亡くなった人の供養・送り火)を理解しているのだろうか!
f0048770_10031440.jpg
f0048770_10041077.jpg
f0048770_22021485.jpg
毎年ことですが、すくった金魚が捨てられていましたが幸いなことに(水が残り)
まだ生きていたので川に放してやりました。(大館の花火大会翌日)〜画像提供:大館Mさん




[PR]
# by animatagi | 2017-08-17 10:05 | 阿仁の風景 | Comments(0)
異常気象の昨今、交通安全・クマ出没注意!でお盆をお過ごしください🍀🐻
そして、阿仁の花火🎆をご観賞ください。〜熊や獣たちがいる山々に大反響、地響き、阿仁の古い鉱山の坑道にも響き渡る音。お経をBGMにゆったり一発、一発を味わえる昔ながらの日本一の花火です。ご先祖様を想い出しながら・・・。

f0048770_11392303.jpg
f0048770_11393112.jpg


[PR]
# by animatagi | 2017-08-10 11:41 | 阿仁の話題 | Comments(0)

お盆前の阿仁合

阿仁も暑いぞ〰🐻☀
f0048770_17475133.jpg
f0048770_17492365.jpg
f0048770_17504493.jpg
f0048770_17511421.jpg

[PR]
# by animatagi | 2017-08-06 17:46 | 阿仁の風景 | Comments(0)
10年前から管理人animatagiとしていろいろな提案をしてきた!きっと内陸線の経営者もこのブログを読んでくれてるのではないか?と自負している(笑)
次から次へといろいろな企画を実行している内陸線だが、「内陸線に乗ると何か楽しい事がある」とイメージを定着させる事が次の目標だと考える。
時々このブログに全国各地からメールを下さる方々がいる。いつの間にか阿仁は「日本の秘境」になっているらしい。確かに良い意味で秘境かもしれない。
秘境に行くと何かある!何かを感じる事ができる!と阿仁にやって来るのである。
イベントも「脚光を浴びて終しまい」という時代は終わった。「常に展開する」事が重要な時代になった・・・。(*人気のなかった企画はすぐに継続中止にする決断も重要)

【秋田内陸線の次への3つの提案】
■田んぼアートの次として「畑アート」「山肌アート」「川原アート」「鉄橋アート」「トンネルアート」等〜内陸線独自のアートができないか?
■沿線の「阿仁道祖神巡り」ウオーキング〜神社仏閣ウオーキングは定着したが、各部落には草むらに埋もれた、屋根が壊れた道祖神がたくさんある。
 阿仁鉱山が栄えた頃は多くの人が手を合わせた「道祖神と部落の神様」を復活させたい。
■コーポレートカラーの統一〜内陸線の企業色は何色?ヨーロッパに旅行して列車の色や駅舎が統一されていたり。色彩をしぼった町全体の屋根色が綺麗に感じたり。世界的な京都の街もそうだと思う。町独自の統一した色がほしい!それにはまず内陸線が統一色を展開してほしい。無人駅舎も統一感ができないか?列車の色のカラフルさはいつまで続くか?飽きはしないか?そして阿仁の家々の屋根の色がすべて同じだったら何と素敵だろう!屋根のペンキ塗りの時に各家庭に市(自治体)が「指定色に補助金」を提供すれば実現可能なアイデアだ!豪雪地帯の屋根のペンキ代は大きい。数千円でも補助金を出せば・・・。
f0048770_18041911.jpg
f0048770_18042272.jpg
画像提供:阿仁のカメラマンTさん





[PR]
# by animatagi | 2017-07-31 18:22 | 阿仁の輝きと活性化 | Comments(0)

鉱夫

この写真を見た時、「かっこいい!」と思った。
もちろん重労働でたいへんな現場だったと思うが、3人の男性の眼差しは熱く、自信に満ちた姿である。
30年以上前の同和花岡鉱山深沢坑内での写真だ。
昭和45年に閉山した阿仁鉱山から別の鉱山地に引越しした人も少なくなかった。
この写真を見て鉱山に興味を持つ若者もいるのではないか!
f0048770_10110777.jpg
画像提供:大館のMさん


[PR]
# by animatagi | 2017-07-30 10:14 | 昭和の阿仁町 | Comments(0)
自然災害の前後はこのような自然現象がよく見られる。
今後も気をつけたいですね🐻
f0048770_13182516.jpg
f0048770_13182904.jpg
画像提供:のんびり阿仁合さんより




[PR]
# by animatagi | 2017-07-26 13:20 | 阿仁の風景 | Comments(0)

マタギの里「阿仁」の風景を紹介するブログです。*阿仁の皆様からご協力いただいています!


by animatagi